とってもオトクな、まなブログ!!

最新の情報を更新していきます!

とんかつのはなし!最終章!!

すみません。この話、いよいよ最終章です。
で、いよいよ修行の日の最終日!思えばこの日がいつ訪れるのか・・・。不安と期待の毎日。
約三年後にそれは訪れました。とはいっても、半年前に年内いっぱいにここを辞めて独立することを決意したのであるから、ちょっと大げさでしたね。

さあその日!その夜、院長が送別会を開いてくれました。もちろん、隣のとんかつやで。

思えばここのとんかつ、何度お世話になったことか。つらい時、嬉しかった時、様々な思い出がよみがえりました。しかし、明日からはすべて自分で決めていかなければならない、1から100まですべて自分の責任。院長はねぎらいの言葉とともに、後輩たちに明日からの大変さを語る。ああ、自分にもこんな時もあったな・・・、なんて思いつつやっとうまさの感じたこのとんかつを食べられるのも今日で最後かと思うと、少し寂しさも感じたが、本当においしいとんかつでした。

いつかまた食べに行こうと思っています。

緊急連絡です!
11月3日(月・祝)は午後3時まで営業いたします。

ご予約のお方はお早めに!!

尚、11月5日(水)はお休みとさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。


あと一名分だけですのでお早めに!

スポンサーサイト

このページのトップへ

とんかつのはなしpart2

わずかだが自信がついてきた数年後、昔勤めていた会社の同僚K君が、治療を兼ねて遊びに来てくれた。なにせ昔の友人がここまで来てくれる・・・。とても嬉しく思った。そのことを院長に話すと、「じゃあ、隣のとんかつやで飯でもご馳走してやれよ!」と言って、自分のポケットに3000円をねじ込んでくれた。「ただし、俺(院長)から・・・なんていうなよ」 あまり気にせず、その一言の意味がわからなかった。
夜の7時、時間どうりにK君が来院。治療も万事終わり、仲間より先に治療所を出、隣のとんかつやへ!

久々の再開に話も進み、いざ、お会計の場に。もちろん先ほど院長に戴いたお金を払い、K君には、おごるよの一言。ここまで行けばカッコ良い自分だったが、元来の馬鹿正直の性格が災いし、「あの・・・、院長から飯でも食って来いってお金もらったんだ・・・。」

もちろんK君からしてみれば、タダメシラッキー!!かもしれないが、よくよく考えたら、院長の意図を全く理解してなかったこと・・・。悔やんだ。とたんにとんかつの味が失せた。
次の日、そのことを院長に洗いざらい話すと、少々残念がっていたけど、まあ仕方ないか・・・。みたいな感じで。
せっかく、友人の前で大きく成長したところを見せてやれ!と配慮してくれた院長。
今でも感謝してます。

つづく・・・。
このページのトップへ

とんかつのはなし・・・。

この季節になりますと思い出すのが16から17年前のはなし・・・。
初めてカイロの実践の場!インターンに入りました。
右も左もわからぬ新参者。ただただ、汗をかき、ビビリながら院長の動きを逃さず見、
空のタンクに知識を放り込んでいかなければならない・・・。
つらい、明日には詫びを入れてやめようか・・・。本気で思ったが、前回のほかの場所での修行のときにトラブってそこを追い出され、やっと拾ってもらった院長に義理を欠かしちゃいけない・・・。
一日の終わり、初日ということ、また歓迎の意味でお隣のとんかつやのお弁当を、夕飯にごちそうになった。
正直、時間の経ちすぎて、コロモなどフニャフニャ。
一口・・・。    不味い。    疲れで食欲も湧かない・・・。
でも、何とか押し込んでご馳走様を言い、明日からこの日々が続くのかと思うと不安で仕方なかったが、ただただ頑張るしかなかった・・・。

つづく。
このページのトップへ